収入証明書が要らないから安心の消費者金融

借入れ金額が小額なら収入証明書が不要となるケースを紹介!

大手の消費者金融ではサービスのひとつとして小額の借入れ申込なら、
審査の際に必要な収入証明書が不要なんです。
特にオススメなのはアコムですが、限度額50万円までなら必要ありません。
もちろん、消費者金融を利用する場合は一定の収入があることが前提です。
ですから、収入証明書が提示できる方がほとんどですが、
職場の状況によってはそれが難しい場合もあるようですので、
こういうサービスは嬉しいですね。

例えば、会社に収入証明書をお願いしたとしたら、使い道を聞かれたり、
なにか疑われたりするかもしれませんし、また、急な出費に困ったときなどは、
その日のうちになんとかしたいと思っても、すぐには会社は用意してくれないかもしれません。
思い立ったタイミングで、消費者金融のインターネットからの申込みでしたら、
収入証明書を用意しなくても契約できることになります。

アコム以外にも様々なキャッシングサービスでは、この収入証明書が不要で
借入れが可能ですが、中には最高300万円まで可能な銀行カードローンもあります。

カードローン審査種類とは

カードローンの審査にはさまざまな種類の審査があります。

一般的に知られている審査は、信用情報調査、勤務先への在籍確認、属性に基づいたスコアリングになります。

信用情報調査は信用情報機関に借入申込み者の情報を照会することでこれまでの借り入れ状況が判明します。過去に債務整理をしているとなるとすぐに分かりますので、その事実が発覚した時点で融資が断りとなります。

在籍確認は、職についていて安定した収入がある方が申込みの対象となりますので、無職であると融資を受けることができないです。

本当に会社に在籍しているか確認のために電話で連絡して確認をとります。

限度額が決まるのがスコアリングです。

過去の統計データに基づいて、限度額が算出されます。このタイプの属性の人はいくらまでなら融資可能かをコンピューターで自動与信してくれます。

カードローンの審査にはさまざまな種類の項目がありますが、ひとつでも駄目であると他の項目がよくても融資が受けられないのです。